Windows10ブルーライトフィルターをアクティブ化する方法| ベストガイド

こんにちは友人、この記事では、Windows10ブルーライトフィルターをアクティブ化するための最も簡単で効率的な方法を提供しています。ここには、Windows10ブルーライトフィルターをアクティブ化するための完全な手順ガイドがあります。システム上で。 Windows10ブルーライトフィルタリングウィンドウを有効にする方法」をお探しの場合 は、こちらが解決策です。この記事に目を通し、PCまたはラップトップでWindows10ブルーライトフィルターをお楽しみください。

Windows10ブルーライトフィルターをアクティブにする方法

 

これは、Windows 10 Blue LightFilterをアクティブ化するための完全な手順ガイドです。しかし、まず第一に、Windows10ブルーライトフィルターの簡単な説明があります。ブルーライトフィルターをアクティブにする方法に進む前に、重要な点にも留意する必要があります。重要なのは、システムが最新バージョンのWindows 10 Insider Build 15002を実行していることを確認する必要があるということです。これがないと、続行できません。

Windows10ブルーライトフィルター

 

マイクロソフトは最近、Windows 10 Insider Build 15002をリリースしました。これには、多くの新しい驚くべき機能が含まれています。Windows10のブルーライトフィルター削減モードはその1つです。これに加えて、動的ロック機能を利用することもできます。また、Start、Shell、MSEdgeなどの品質が向上していることにも気付くでしょう。

Windows 10 Blue Lightフィルターの使用方法は?

 

これは、青色光フィルタリングウィンドウ10を使用するすべてのユーザーにとって重要な注意事項です。

注: 最新バージョンのWindows 10 Insider Build15002を使用していることを確認してください。

Windows 10 Blue LightFilterの使用は難しい作業ではありません。最もシンプルな構成と設定が付属しています。また、画面の色温度の調整、時間の手動によるパーソナライズなど、さまざまなパラメータを設定できます。また、いつでもオンまたはオフにすることができます。

また、以下を確認して ください。– Windows 10で明るさを調整できない?| 解決済み

 

これは、Windows10ブルーライトフィルターをアクティブ化するのに役立つ完全な手順ガイドです。与えられた指示に注意深く従って、ブルーライトフィルター10ウィンドウを適切にアクティブにします。

  1. まず、システム設定に移動します  。そしてそれを開きます。
  2. 次に 、そこから表示 オプションまたは システムオプションを見つけてクリックし ます
  3. 次に、[青いライトを自動的に下げる]オプションを見つけ ます 。
  4. 見つかったら、  このオプションの下にある[切り替え]ボタンを有効にします。
  5. これにより、システムの青色光フィルターがアクティブになります。
  6. 次に、[ブルーライト設定] オプションをクリックし ます。
  7. 次に、[今すぐアクティブ化 ]オプションをクリックし ます。
  8. 必要に応じて他のパラメータを設定できます。

これで、すべて完了です。これで、Windows10ブルーライトフィルターを利用できます。

また読む:  –DPC_WATCHDOG_VIOLATIONのWindows10エラーを修正

 

最後の言葉

 

この記事は終わりです。これがWindows10ブルーライトフィルターのアクティブ化に役立つことを願っています。アイテムについてのあなたのレビューをコメントしてください。あなたがそれを好きかどうか。私はあなたが好きだと思います。記事が気に入ったら、ソーシャルメディアのリンクで友達と共有してください。

また、投稿に関する質問や提案がある場合は、コメントセクションでお気軽にお問い合わせください。あなたのフィードバックは私たちにとって最も重要なことですので、あなたのフィードバックを共有することを忘れないでください。あなたの満足は私達の優先事項です。ですから、私たちは常に可能な限りあなたに仕えるように努めています。したがって、訪問を続けてください。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *