Windows 10で明るさを調整できませんか?| 解決済み

こんにちは友人、この記事は「Windows10の明るさが変わらない」問題を修正する方法を紹介します。Windows10の明るさが機能し ない問題を修正するための最も簡単で簡単な方法を提供しました 。明るさウィンドウ10を調整できないという問題に悩まされている場合は、正しいページが表示されます。記事を確認すると、Windows10のソリューションが得られます。明るさは変わりません。

Windows10の明るさが変わらない問題を修正

Windows10で明るさ制御の問題を修正する方法

「Windows10の明るさが変わらない」問題を修正する手順は次のとおりです。

  1. まず、PC /ラップトップでデバイスマネージャーを開きます。
  2. 次に、そこからグラフィックカードオプションを探します。
  3. 見つかったら展開し、関連するすべてのドライバーを右クリックします。次に、更新ドライバソフトウェアをクリックします。
  4. 「ドライバソフトウェアをどのように検索しますか?」というメッセージが表示されます。「更新されたドライバソフトウェアを自動的に検索する」を選択します。
  5. これで、必要なドライバーが更新およびダウンロードされます。このためには、適切なインターネット接続が必要です。
  6. 完了すると、「Windowsはドライバーソフトウェアを正常に更新しました」というメッセージがハードウェアの詳細とともに表示されます。

Windows10の明るさが機能しない問題が解決されているかどうかを確認します。それ以外の場合は、次の方法を適用してください。それ以外の場合は、次の方法に進む必要はありません。

キーボードの明るさの増減ボタンを押すと、エラーが修正されたかどうかを確認できます。

次の方法

 

上記の方法が適切でない場合は、それに従って適用してください。これにより、「Windows10の明るさが変わらない」という問題が恒久的に修正されます。ただし、最初の方法が機能しない場合は、最初に適用してから、この方法に進むことをお勧めします。

  1. まず、最初の方法と同じ最初の3つの手順に従います。
  2. また、「ドライバーソフトウェアをどのように検索しますか?」というメッセージが表示されたら、[コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します]を選択します。
  3. 次に、「コンピューター上のデバイスドライバーのリストから選択させてください」オプションをクリックします。
  4. 次に、[互換性のあるハードウェアの表示]で[Microsoftグラフィックカード]を選択します。
  5. 選択したドライバーがインストールされます。
  6. 次に、Windows10の明るさの問題が解決されていないかどうかを確認します。

これにより、Windows10が機能しない明るさエラーが修正されます。覚えておく必要があるのは、手順を正確に実行する必要があるということだけです。エラーを正しく修正できるようにします。

 

最後の言葉

 

この記事の最後にいます。最後になりましたが、この記事をご覧いただき、貴重な時間を割いていただき、ありがとうございました。この記事が気に入っていただけたでしょうか。楽しんだら、友達や家族とシェアしましょう。あなたはあなたのソーシャルメディアネットワーク上でそれを共有することができます。そして、このサイトへのコメントを私たちと共有することを忘れないでください。また、コメントセクションで疑問や質問にコメントしてください。そして、より多くの技術アップデートのためにここを訪問し続けてください。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *