Outlookのデータファイルにアクセスできないというエラーを修正する方法は?

Outlookデータファイルの修復にアクセスできませんエラー:Outlookアカウントで電子メールを送受信すると、「Outlookファイルにアクセスできません」というエラーが表示される場合があります。ほとんどの場合、Windows 10または8でOutlookアカウントを使用すると、ユーザーにこのエラーが表示されます。

場合によっては、Outlookアカウントで電子メールを送受信することさえできないため、このメッセージがイライラすることがあります。このエラーに繰り返し直面し、それを取り除きたい場合は、Outlookデータファイルに簡単かつ簡単な方法でアクセスできないことを修正するために私たちの投稿全体をチェックしてください。

OSTエラー0x8004010fの原因は何ですか?

 

OST 0x8004010fエラーにつながる理由は何百もありますが、次のようにいくつかの一般的な理由を共有します。

  • OSTファイルの破損
  • Outlookアカウントの設定が正しくありません
  • OutlookアカウントでOSTファイルの場所を変更する
  • 古いOSTファイルを新しいバージョンのOutlookにコピーします。

OSTエラー0x8004010fを取り除く方法は?

 

エラー0x8004010fの原因が何であれ、すべての問題に対する解決策があります。これは、この問題を簡単かつ簡単に取り除くのに役立つ方法です。

A.新しいOutlookプロファイルを構成し、エラーを修正します

 

1.現在のOutlookプロファイルを見つけます

 

  • Windowsデバイスの電源を入れます。
  • WindowsとRキーを同時に押します。
  • これにより、デバイスでダイアログが開きます。
  • 実行ボックスを使用してコントロールパネルを見つけます。
  • 開いたら、[メール]オプションをクリックします。
  • これにより、メール構成メニューが開きます。
  • プロファイルを選択し、[プロパティ]ボタンをクリックします。
  • これにより、画面に[メール設定]メニューが再び開きます。
  • [データファイル]オプションを選択します。
  • Outlookプロファイルの現在の場所をメモします。
  • メール設定メニューを閉じます。

2.新しいOutlookプロファイルを作成します

 

  • Windowsデバイスでコントロールパネルを開きます。
  • 利用可能なオプションから[メール]オプションをクリックします。
  • 現在のOutlookプロファイルを選択し、[新しい追加]オプションを選択します。
  • メールアドレスとパスワードを入力し、[追加]ボタンをクリックします。
  • 数秒かかる場合があります。
  • 完了したら、[完了]ボタンをクリックします。

3.新しいプロファイルをデフォルトプロファイルとして設定します

  • デバイスのコントロールパネルを開きます。
  • 使用可能なオプションから[メール]オプションを選択します。
  • これにより、メール構成メニューが開きます。
  • [常にこのプロファイルを使用する]オプションを有効にします。
  • 次に、現在のOutlookプロファイルを選択します。
  • [OK]ボタンを押します。

また、以下を確認してください 。– Youtubeが機能しないのはなぜですか?| それを修正する方法は?

B.新しいプロファイルを作成できない場合

 

新しいプロファイルを作成できない場合は、解決策もあります。このような場合は、以下の手順に従ってエラー0x8004010fを修正できます。

  • メール設定メニューを開きます。
  • [アカウント設定]を選択し、[フォルダの変更]ボタンを押します。
  • 次に、[+記号]オプションをタップします。
  • 受信トレイを選択して、新しいフォルダを作成します。
  • フォルダに名前を付けて、Enterをクリックします。
  • 新しいフォルダを選択し、[OK]をクリックします。
  • これにより、Outlookアカウントのデフォルトの場所が変更されます。
  • 次に、[フォルダの変更]オプションをもう一度クリックします。
  • [受信トレイ]オプションを選択し、[OK]を押します。
  • メール設定オプションを終了します。

最後の言葉[Outlookを表示できませんエラー]

 

それで全部です!これらは、Outlookファイルを表示できないエラーを修復するために使用できる方法です。このガイドがお役に立てば幸いです。便利だと思ったら、同じ問題に苦しんでいる他の人と共有してください。また、ご不明な点がございましたら、下記コメント欄よりお気軽にお問い合わせください。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *