最高のベビーシャワーとおむつ交換台のレビュー2021

チェンジャーを選ぶ際の決定的な要因

赤ちゃんの最初の数年間におむつを交換しなければならない頻度を考えると、 おむつ交換のために安全で安定した快適な表面選択することは確かに不可欠です。実際、これは非常にデリケートな瞬間であり、子供たちは落ち着きがなく、突然の制御不能な動きをする可能性があります。最も注意深い大人でさえ、風邪をひく危険性があります。したがって、親は、検索するための実用的で小型ソリューションを 方法およびタイミングを変更おむつを最適化することができる限りとして重要です。

この場合、両親はおむつテーブルを頼りにすることができます。これは、赤ちゃんを変えるために必要なすべてのものをまとめて、サイズと障害物を最小限に抑えるアクセサリです。より正確には、おむつ交換には通常 、入浴に最適な取り外し可能なトレイが装備されて おり、 直後のおむつ交換に使用できるパッド付きの表面があります。したがって、通常、ワイプ、クリーム、軟膏など、子供が衛生に必要なすべての物品を保持するように設計された、いくつかの物品ホルダーとポケットがあります。

クラシックなコンバーチブルテーブル家具と比較して、ベビーバスルームにはいくつかの 利点があります。前者は通常、重量が重く、構造が重いですが、丈夫で安定していますが、最終的には子供部屋で多くのスペースを占有します。また、入浴の解決策がなかったため、親は子供を部屋から部屋へ移す義務があり、急激な温度変化にさらされて健康に害を及ぼす恐れがあります。

したがって、完全なアクセサリーを必要として いるが利用できるスペースがあまりない人にとって、このチェンジャーは彼らにとって理想的です、または人々のより軽いバージョン 簡単な輸送と保管のために 必要な場合)を好む人にとって、このチェンジャーは理想的な選択です。市場に出回っているさまざまなブランドやモデルを考慮して、このショッピングガイドでは、ベビーバスタブを購入する前に考慮すべきすべての要素をまとめました。これにより、あなたとあなたの両親に最適な製品をより簡単に見つけることができます。あなたの小さな子供。

構造と場所

ベビーバスタブを購入する前に慎重に評価する最初の要素は、その場所です。これは、アクセサリーを配置するスペースです。実際、部屋のタイプに応じて、さまざまなタイプの構造を選択できます。
構造的には、市場に出回っている既存のドレッシングルームのほとんどを、 従来のドレッシングルームと浴槽に設置されたドレッシングルームの2つの主要なタイプに分けることができ ます。

伝統的なベビーシャワーとおむつ交換台

これは最も一般的なタイプの交換器であり、その構造は高さ4フィートの金属構造で構成されており、通常は高さが1メートル強で、2つ以上の棚があります。上の棚には、おむつを替えるときに子供を置くことができるおむつ交換可能なテーブルがありました。下の棚には、通常は取り外し可能なプラスチック製のトレイがあり、水を入れて使用することができます。入浴用です。子供達。フレームも 折りたためるので、持ち運びや収納が簡単です。これらのベビーバスタブは用途が広く、お好みやスペースに応じて、子供部屋に配置することも、バスルームに直接配置することもできます。前者の場合、ある部屋から別の部屋への移動を避けたい場合は、浴槽を満たし、快適な環境で赤ちゃんを自分の部屋に直接入浴させることができます。

赤ちゃんのおむつチェンジャー

このタイプも、4つの分岐を持つ金属構造で構成されています。ただし、後者ははるかに短く、構造全体を浴槽の側面に直接固定できる特別なアクセサリで終わります。赤ちゃんの浴槽は、尿チェンジャーの下または隣に置くことができます。このタイプの主な利点は 、浴槽を大人用浴槽に直接設置できることです。これは、浴槽の操作に便利です。ただし、バスタブチェンジャーには通常折り畳み式のフレームがないため、サイズが以前よりもはるかに大きくなっています。最後に、適切な環境に関しては、このタイプの熱交換器をバスルームに設置する必要があることは明らかであり、浴槽がある場合にのみ、浴槽の対策はフレームを固定するのに十分でなければなりません。バスルームにシャワーとバスタブを備えたバスチェンジャーは特に人気があり、部屋のスペースはあまりありません。実際、この場合、大人はシャワーを使い続けて毎日の衛生状態を維持し、必要に応じてチェンジャーを浴槽に置いたままにすることができます。

トレイ機能

あなたのニーズに最適なベビーバスを決定するとき、バスタブ自体でさえ慎重に評価されるべき要素です。特に、特定の資源の有無は入浴の実用性において決定的な役割を果たします。
何よりもまず、浴槽の交換は解剖学的形状でなければなりません  。このようにして、特に赤ちゃんが出生後の最初の数ヶ月で自立するために必要な筋肉を発達させていない場合、入浴中に余分なサポートをほとんど提供することができません。さらに、一部のベビーバスやおむつ交換台には、成長のさまざまな段階で赤ちゃん同行するように設計されたバスタブが装備されてい ます。後者には通常2つの異なる座席があります。1つは0〜6か月の赤ちゃんに非常に適した傾斜した座席で、もう1つは6か月以上の赤ちゃんに適した傾斜した座席で、通常は一人で座ることができます。

子供をできるだけ簡単に掃除するために、浴槽には、大人の本物の浴槽と同じように、 入浴後に水が漏れる可能性のある開口部も必要 です。最後に、一部のモデルには、充填操作をさらに簡素化するためにシャワー配置するためのコネクタも用意されてい ます

使いやすく快適

いつものように、幼児の世話のためにアクセサリーを予約するときは、実用性と使いやすさを考慮する必要があります。上記のように、入浴とおむつの交換の時間は非常にデリケートであるため、これらの要因は入浴の変更の場合に特に重要です。したがって、不可欠なツールは、これらの操作を可能な限り簡単にし、必要なすべてのサポートと安全性を保護者に提供することです。

まず、高さ調節可能なモデルを選択することをお勧めします。これにより、構造を赤ちゃんの掃除や交換のニーズに適合させることができ、それによって作業負荷を軽減できます。さらに、最も実用的なおむつチェンジャーには入浴やおむつ交換に必要なすべてのアイテムを保管するための棚またはコンパートメントが含ま れており、赤ちゃんや部屋から部屋への移動を防ぎます。もう1つは赤ちゃんの腕を持っています。ある部屋から別の部屋に最大限の実用性を移したい人のために、彼らは2つまたは4つの車輪を備えたオートマチックトランスミッションを選ぶことができます  。

最後に、理想的な交換器は簡単に掃除できる必要があることは言うまでもありません  。実際、その機能を考えると、交換器は1日に2回以上変色する必要があります。したがって、漏れや水しぶきが内部に浸透するのを防ぐために防水マットレスを備えたモデルを選択することをお勧めします。交換するたびに、数個のスポンジを交換するだけで十分です。その元の外観。

安全性

コンバーターを購入する前に評価する最後の機能には、 セキュリティ、 より正確には、小規模ユーザーの安全を保護するために設計された要素が含まれます。以下に主なものを示します。

  • 最大容量 :スイッチがサポートできる最大重量に注意することが重要です。そうしないと、スイッチの安定性が損なわれる可能性があります。モデルに応じて、市場に出回っているほとんどのベビーバスタブは、最大11kgまたは15kgの赤ちゃんを収容できます。ただし、製造元は通常、スコープに関連する情報を明確に示しています。
  • 素材に注意してください 。ボウルとチェンジャーは毎日表示され、1日に数回子供の肌に密着している必要があります。したがって、これらのコンポーネントを作成するために使用される材料は、完全に安全で、毒性がなく、BPAやフタル酸エステルなどの有害物質がないことが不可欠です。
  • 安定性 :おむつを入浴したり交換したりするとき、子供は動きやすく、動揺しやすいので、赤ちゃんの入浴はできるだけしっかりしていて安定している必要があります。最も信頼性の高いブランドは通常、子供が内部に入るときに構造が転倒するリスクを回避するために、横方向、前部、および後部の安定性の特定のテストを実行します。この問題の詳細については、通常、製品のパッケージまたは製造元のWebサイトを参照してください。

 

チェンジャーを選択する際に留意すべきその他の要因

素材は重要ですか?

市場に出回っているほとんどの現在のスイッチは、マットレスの PVCで裏打ち れ、発泡ゴム または シリコーン繊維フィラー で満たされてい  ます。ベビーバスは通常 プラスチック製  で、構造は 金属製です。したがって、選択で本当に重要なのは、材料の種類ではなく材料自体が完全に安全で無毒であるという事実です 、 上記のように。したがって、ベビーバスを購入する前に、関連する製品が相対安全性試験に合格し、ヨーロッパの規制に準拠していることを証明する対応するマークまたはラベルが付いていることを確認する必要があります。

ブランドは重要ですか?

入浴や赤ちゃんの変化という点では、ベビー用品の分野でブランドを構築するということは、使用する素材だけでなく、構造全体の安定性にも安全に投資することを意味します。さらに、成熟した製造会社に焦点を当てることで、あらゆるタイプの問題が発生した場合に信頼できるカスタマーサービスに頼ることができます。ベビーシャワーの変更の中で最も尊敬のブランドの中で、私たちは、に焦点を当て CHICCO   、   CAM   、   Brevi と Foppapedretti   。

価格は重要ですか?

市場に出回っている現在の乳児交換施設 は60ユーロから120ユーロの間 です。低コストは明らかにシンプルな構造に対応し、高さ調節可能なものなど、使用と快適さを向上させるように設計されたいくつかのアクセサリがありません。フレーム、ホイール、トレイ、または保管シャワー接続付きボックス。ただし、一般的に、最も安価なモデルには、着替えや入浴の際の基本的な要素がすべて含まれているため、チェンジャーとバスタブが含まれています。だから、本当に重要なのは、スペースへの賭けとモデルのニーズを 満たすことができる快適です。

 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *