最高のフォームローラー2021のレビュー

フォームローラーを選択するための決定的な要因

フォームローラー も泡ローラー、筋膜ローラーやマッサージローラーとして知られているが、で使用されるツールである 選手 の圧力の下で常に筋肉に関連するリスクを防ぐために、トレーニング中。ただし、フォームローラーは、座りがちな生活を送るすべての人にとって 、おそらくコンピューターの前に何時間も座って、誤った姿勢に関連する痛みや筋肉障害を中和するための優れたソリューションにもなります 。このフィットネスアクセサリーのおかげで、実際、筋膜のセルフマッサージを行うことが可能 です。、筋肉を覆うバンドに作用して、慢性的なものを含むあらゆるこわばりや拘縮を解消します。そうすれば、姿勢を改善し、自宅で筋肉や関節の痛みを快適に和らげることができます。さらに、最近では、フォームローラーは 、さまざまな美容センターのしばしば法外な費用を負担することなく、自宅で直接、特定の抗セルライト治療を実行するためにますます使用されてい ます。実際、その使用により、組織をマッサージし、セルライトとオレンジの皮の醜い結び目が形成されがちな体のポイントの循環を再活性化することができます。

したがって、実際には、フォームローラーは、このローラーが彼らの幸福のための貴重な味方であると考える多くの人々にとって、今やほとんど不可欠なツールになっています。しかし、市場で入手可能なすべてのモデルのどれが私たちのニーズに最も適したフォームローラーであるかをどうやって知ることができ ます か?購入する前に評価する必要がある機能は何ですか?このガイドでは、セルフマッサージローラーを購入する前に観察すべき主な要因をまとめて検討します。

 

密度

現在市場に出回っているさまざまなフォームローラーの最初の重要な違いは、密度 、つまり 圧縮に基づいて行われ   ます。
多くの場合、密度の違いは いくつかの標準的な色に関連しています 。 たとえば、白いフォームローラー は通常、柔らかいと見なされ、大きな圧力をかけることなく体の筋肉の問題を解決するのに役立つ材料で作られています。これらの 軽量フォームローラーそれらは、外傷(拘縮、筋肉の緊張または緊張など)に苦しんでいるすべての人、またはこれらの非常に有用なセルフマッサージエイズに初めて取り組むすべての人に特に適しています。その低密度のおかげで、実際、収縮した筋肉に体が及ぼす力は少なくなり、その結果、その使用によって生じる痛みも減少します。わずかに大きな圧縮が 中に見出される カラフルな泡ローラ、 例えば 、黄色、青、緑、赤 。このタイプのローラーは、特に問題はないが、筋肉系を完璧な効率で維持したい人に最適です。代わりに、このタイプのアクセサリにすでに精通している人を対象としています。
黒のフォームローラー は 高密度のもの です。後者は、すでにセルフマッサージローラーに精通していて、セルフマッサージ段階で非常に強い圧力をかけることができるシリンダーを探しているアスリートを対象としています。
ただし、低密度のフォームローラーは変形しやすいため、時間の経過とともに持続時間が短くなることを強調しておく必要があります。したがって、理想的には、初心者の場合はこのタイプのシリンダーを選択し、最初に劣化したときに中密度の他のモデル(寿命がはるかに長い)と交換することをお勧めします。

外面特性

現在市場に出回っているフォームローラーのさまざまなモデルの中には、滑らかな外面を持つものと、結び目、泡、溝 が特徴の モデルがあります  。
表面が滑らかなモデルで  は、シリンダーの全長に一定の均一な圧力を加えることができ、より繊細なマッサージを作成でき  ます。これらのアイテムは、マッサージャーの指の有益な効果を 忠実に再現する ように設計されているのではなく、一般に、成形面を備えたロールよりも購入コストが低くなっています。 治療を通して。したがって、フォームローラーの外面に結び目や筋が存在すること は、体の特定のポイントを対象としたより強力なセルフマッサージを実行したい人にとって理想的です 。

 

一部のブランドは、より用途が 広く、セルフマッサージのさまざまなニーズに最適に対応する ように設計された、さまざまなモデリングソリューションを特徴とするフォームローラーも提供しています  。これらの ローラー は「グリッド」 または グリッド と呼ばれ、 通常、変形せず、時間の経過とともに一貫性が失われないようにする剛性のプラスチックコアが含まれています。取得コストはスムーズモデルや通常モデルよりもわずかに高くなりますが、このタイプのフォームローラーには、1つの機器で複数の治療の可能性を組み合わせるという紛れもない利点があります。
最後に、体にさらに大きな圧力をかけることができる器具を探している人は誰でも、いわゆるランブルローラーを選ぶことができます  。  上記 のグリッドバージョンよりも 目立つレリーフを備え た ノイズローラー は、骨構造に損傷を与えることなく 、フォームローラーより もさらに深く筋肉組織 を治療することができ ます。

 

形とサイズ

現在市場に出回っているさまざまなフォームローラーの中から、さまざまな形状やサイズのモデルを見つけることができます  。これらの2つの要素は、治療したい体の部位に応じて特に重要 です。たとえば、長さ90 cmのシリンダーは  、これらの寸法で全体をカバーできるため、背中のセルフマッサージに最適です。 脊椎。。ハムストリングと大腿四頭筋の治療を行うつもりでも、長いモデルはより優れた安定性を提供します。一方、腕やふくらはぎの治療には  、中程度の長さのモデル  、つまり約60cmが適しています。 。最後に、持ち運びが簡単な、たまに使用するのに最適なツールを探している場合は 、30cmの長さのモデルなどの  小さなフォームローラーを選ぶことができます  。 それでも寸法に関連して、フォームローラーを購入するときに考慮すべきもう1つの要素は 直径 です。現在市販されているほとんどのモデルの直径は12〜15 センチメートル です。これらのサイズのフォームローラーは、体全体で安全に使用できます。直径が8〜10センチメートルの小さなモデルもあります 。後者は、より集中的で的を絞ったマッサージを行いたい人に好まれます。

最後に、現在市場に出ているモデルの中には、半円筒形のフォームローラーもあります  。後者は、縦半分にカットされたフォームローラーの外観を持ち、主に 脚と足の緊張の 治療、および足 底筋膜炎の場合の土踏まずのマッサージに使用され ます。

 

フォームローラーはどのように使用されますか?

フォームローラーは大きなメリットをもたらしますが、その使用は非常に価値 があるため、治療の準備と、 これらのツールの使用が有害である可能性がある場合の知識に 特別な注意を払う必要が あります。 まず、  フォームローラー マッサージ を行う前に、軽いトレーニング行うことをお勧めし ます
:実際、最初に数分間適切に筋肉を温めることなく、特に強力なセルフマッサージ治療を避けることは一般的に良いことです。まさにこの理由から、スポーツマンはトレーニングセッションの最後にのみ集中的な治療を許可します。したがって、運動せずにフォームローラーを使用したい場合は、低強度のマッサージのみを行うことをお勧めします。筋肉の外傷後にフォームローラーを使用する場合は 、炎症を悪化させないように、傷ついた部分に直接作用するのではなく、周囲の部分に作用することが重要 です。

 

いずれにせよ、最初の段階では、特に長くて要求の厳しいセッション避けることをお勧めし ます 。  フォームローラーに徐々にアプローチすることで、確実に最良の結果を得ることができます。さらに、初めてフォームローラーを使用する人は、モデリングなしのソフトモデルを選択する必要があります。これにより、数分の短い毎日の治療を実行でき  ます。これに続いて、5分以上続くセルフマッサージまで、毎日少し長いセッションを行うことができます。 。フォームローラーで圧力をかけているときに特定の筋肉に特定の痛みを感じる場合は、筋肉がより緊張して収縮していることを意味します。したがって、体のこの点でのシリンダーの使用は、特別な注意を払って行う必要があります。時間の経過とともに徐々に増加する軽い圧力を加えようとしています。
軽くて柔らかいフォームローラーに慣れて初めて、特定の形状を持つ少し硬いモデルに切り替えることができます。 フォームローラー上での体の 動きは、各筋肉に介入し、ユーザーがどのポイントが特に硬いのかを識別できるようにするために、 できるだけ遅くする必要があります 。しかし、体のすべての点での圧力 は決してすべきではあり ませ  筋肉拘縮を悪化させる可能性のある炎症状態を引き起こさないように、20秒を超えてください。特に硬い部分を特定した場合は、後でもう一度治療することができますが、組織をリラックスさせた後です。
フォームローラーを使用するときの軽度の不快感は完全に正常  ですが、体の特定の場所での突然の持続的な痛み警報信号になる可能性があり ます。:この場合、治療を直ちに中断して中断し、最終的には医師または理学療法士に相談することをお勧めします。

 

材料は重要ですか?

間違いなく、フォームローラーを構成する素材は、真に効果的なセルフマッサージを提供する能力において決定的な役割を果たします。すべてのロールは プラスチック製で 、後で  密度の異なる粘弾性フォームコーティングされています。それはすることができ 、エチレン酢酸ビニル発泡体 (EVA)や ポリ塩化ビニルフォーム (PVC)。フォームの種類ごとに異なる圧縮が提供され 、楽器の使用目的に多少適していることがわかります。このため、筋肉の特性を十分に評価してから、おそらくマッサージ師の助けを借りて選択することをお勧めします。 、あなたのニーズに最も適したフォームローラー。

ブランドは重要ですか?

今日、フォームローラーは最も人気があり広く普及しているフィットネスアクセサリーの1つになりつつあります。このため、このタイプのツールを提供しているメーカーはたくさんあります。TeamSoda Fitness  、  Trigger Point Performance  、  Kpyto Sportsなど、スポーツやフィットネスの分野で有名なブランドが製造した製品に加えて、あまり知ら  れていない企業が製造した優れたアイテムが他にもたくさんあります。ただし、一般的には、フォームローラーのマークを背景に残して、密度、サイズ、表面の種類などの他の要素に主に注意を払うことをお勧めします。

価格は重要ですか?

フォームローラーを選択する際には、間違いなく価格が重要な役割を果たします。さまざまな製品が本当に素晴らしい市場では、実際、この要素が選択の決定要因になる可能性があります。ただし、コンパクトさやサイズなどの要素 がフォームローラーのコスト決定に 寄与する ことが多いことに留意する必要があります。 たとえば、ソフトフォームロールは一般に中密度ロールよりもコストが低くなります。ただし、長期間にわたって定期的かつ継続的に使用することを目的とした他のツールと同様に、変形しないプラスチックの内部コアと高品質のコーティングを備えた製品を選択すると、より耐性があり長持ちするローラーを頼りにできます。

 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *