バプテストとモルモンの違い

モルモン教は米国中そして世界中に広く広がっています。モルモン教徒は、伝統的なキリスト教の教えであるバプテスマ、贖罪、そして次の到来についての彼らの信念における彼らの顕著な類似性のためにバプテストとしばしば比較されます。しかし、私たちが彼らの実践と教義を調べるときにはっきりと見られる根本的な違いがあります。

要約表

バプテスト モルモン
聖書だけを読んでそれに従ってください 聖書、モルモン書、ジョン・スミスが書いた聖句の教えに従ってください
神は超自然的で全能です。いつも神でした 彼が最初に来たとき、神は人間のように力が弱かった。彼の経験を通して、そして義にかなった生活を通して、彼は「神性」を達成しました
私たちは人間として生まれました-肉と血 私たちは神の「霊的な子供」であり、困難と経験を経験するためにこの地上で体を受け取りました
バプテスマは、イエスを救い主として受け入れる人々のために行われます。象徴的ですが、救いには必要ありません バプテスマは8歳で行われなければならず、神の国に入るために不可欠です。

バプテスト は、キリスト教会の宗派または運動に属する人々です。彼らは、救いは罪からの解放であり、神からの無料の贈り物であるなど、クリスチャンと信念を共有しています。彼らはまた、父、子、聖霊の三位一体に存在する神はただ一人であると信じています。バプテスト、または彼らが彼ら自身と呼ぶ「クリスチャン」は、伝統的な幼児洗礼とは異なり、信者のバプテスマの教義を実践します。これは、バプテスマは神への信仰を公言する人々によってのみ行われるべきであることを意味します。

モルモン教徒 は、ジョセフ・スミスによって設立された文化的および宗教的グループであるモルモン教に従う人々です。このグループに関連する人々は末日聖徒とも呼ばれます。彼らはクリスチャンの教会と同じ教えをたくさん持っているので、彼らは自分たちをクリスチャンとして識別します。彼らは聖書と家族の重要性を信じています。厳格な健康法に従い、彼らはコーヒー、アルコール、お茶を飲みません。また、彼らは喫煙しません。彼らには、モルモン書によって説明されている別の教義があり、それは聖書の伴侶であると彼らは信じています。創設者のジョセフ・スミスによれば、聖書から除外された事柄を明らかにしています。

モルモンには、宇宙がどのように始まったかを認識する明確な方法もあります。彼らは神が至高の存在であると信じていますが、彼は常にその立場を保持しているわけではありませんでした。彼が地球に来たとき、彼はそれほど力がなく、経験と義にかなった生活を通して、神の状態に達しました。さらに、すべての個人は神の「霊的な子供」であり、苦難を経験し、学び、幸福を経験するために、この地上で体を受け取っています。人々が死ぬとき、彼らのそれぞれは栄光の異なる領域に受け入れられなければなりません。これを成し遂げるには、イエス・キリストを受け入れ、悔い改め、バプテスマを受けなければなりません。

バプテスト対モルモン

では、バプテストとモルモンの違いは何ですか?主な違いは、彼らの教義と信念に見られます。バプテストは、聖書という唯一の権威の教えを信じ、それに従います。一方、モルモン書はモルモン書と併せて聖書を読んでいます。彼らはその時だけ彼らは人生に幸せを見つけるだろうと信じています。

どちらのグループも神を信じていますが、モルモン教徒は、神は父、子、聖霊の3人の異なる人物に存在すると信じています。バプテスト派は、父、子、聖霊の3人の同時の人の中に存在する神は1人だけであると信じています。彼らは、神が肉や骨ではなく霊のものであることを知っていますが、モルモン教徒は、神が人間のようであり、肉の人間であり、私たちの他の人々のように生きておられることを知っています。彼はその後、義にかなった生活を送った後、「神性」に高められました。

モルモン教徒とバプテスト教徒はどちらも、幼児洗礼のようにカトリックが水をまき散らす習慣とは対照的に、浸礼によって洗礼を実践します。しかし、バプテストは、イエス・キリストを主であり救い主として受け入れた人々に対してのみバプテスマを行うことができると信じています。したがって、バプテスマは自発的でなければなりません。それは象徴的ですが、救いには必要ありません。一方、モルモン教徒は、8歳の「説明責任の時代」の後に個人がバプテスマを受けるという信念を実践しています。彼らはバプテスマを象徴的であると同時に救いに不可欠であると考えています。バプテスマを受けない限り、モルモン信仰の会員として受け入れることはできません。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *