キセノンヘッドライトはそれだけの価値がありますか? (長所と短所)

キセノンヘッドライトは、最新の高度なヘッドライト技術の一部です。時々、あなたはあなたの車の既存の工場のヘッドライトをこれらの優れたキセノンヘッドライトと取り替えるオプションを持っています。

このテクノロジーを利用するために高級車を購入する必要はありません。これらのキセノンヘッドライトを使用して、車の既存のハロゲンヘッドライトをアップグレードできるキセノンヘッドライトキットが販売されています。

これは、古い車を持っていて、クラシックなハロゲンヘッドライトをアップグレードする必要がある人に最適です。そうすれば、これまでにないほど多くの道路を見ることができます。ヘッドライトハウジングも大きな役割を果たしているため、工場のキセノンヘッドライトはほとんどの場合、後付けされたものよりも優れていることに注意してください。

あなたは正確に「キセノン」が何であるか疑問に思うかもしれません。まあ、それは実際には色や臭いのないタイプのガスです。ただし、ほんの少しの電気を使って加熱すると、非常に明るく点灯します。

実際、照明は黄色のライト、ハロゲンライト、さらにはLEDライトよりもはるかに明るくなります。市場に出回っている他のヘッドライトは、キセノンヘッドライトのパワーに匹敵するものはありません。

キセノンヘッドライトの利点

キセノンヘッドライトについて言うべき主に良いことがあります。以下は、キセノンヘッドライトで車両をアップグレードする必要がある4つの理由です。

1)より白い照明
キセノンヘッドライトは非常に白い光を生成します。キセノン照明を当てると、薄暗い部分や暗い部分をはっきりと見ることができます。

それだけでなく、白さは通常のハロゲンヘッドライトよりもはるかに遠くまで伸びます。

2)より明るい照明
おそらくキセノンヘッドライトの最も良いところは、その優れた明るさです。ハロゲンライトやLEDライトよりも明るいです。

夜間に運転しているときは、キセノンヘッドライトが点灯しているときの環境を昼間のように見せることができます。

3)寿命
キセノンヘッドライトに使用されているキセノン電球には、キセノンガスが含まれています。このガスはすぐに死んだり不足したりすることはありません。ハロゲンヘッドライトは400時間から1,000時間まで持続しますが、キセノンヘッドライトは2,000時間も持続します。

4)エネルギー効率
キセノンヘッドライトは、エネルギー効率に関しては非常に優れています。キセノンはガスであり、それが長持ちすることを忘れないでください。このガスを上に向けて明るくするために必要なのは少量の電気だけです。

このため、キセノンヘッドライトの方がハロゲンヘッドライトよりもはるかに少ないバッテリー電力を消費します。

キセノンヘッドライトのデメリット

何かに良いものが多すぎるときはいつでも、あなたはいつもいくつかの悪い性質も見つけることができます。キセノンヘッドライトには、言及する価値のあるいくつかの後退があります。以下は、考慮すべきキセノンヘッドライトの2つのマイナス面です。

1)グレア
キセノンヘッドライトの明るさは運転を容易にするかもしれませんが、道路上の他のドライバーの運転を容易にすることはできません。明るさは彼らの鏡にまぶしさを反射させる可能性があり、それは彼らが道路を見るのをより難しくします。

これは事故を引き起こしたり、ヘッドライトの明るさに腹を立てるロードレイジ状況を引き起こす可能性があります。

ヘッドライトが適切に配置されていることを確認して、対向車を盲目にするのではなく、道路を照らしていることを確認します。

2)安くはない
あなたがあなたが支払うものを手に入れるのは本当です。キセノンヘッドライトは最高で最も明るいものの1つです。つまり、最も高価なヘッドライトの1つでもあります。

キセノンヘッドライトは通常、特定のメーカーまたはモデルの車両用に製造されていないため、事実上すべてのメーカーまたはモデルのヘッドライトをアップグレードできるキセノンヘッドライトキットを購入する必要があります。このキットは、主にそれらが非常に高価である理由です。

それに加えて、あなたはおそらくあなたのためにヘッドライトを設置するために整備士の人件費を支払う必要があるでしょう。しかし、自分でこの作業を実行できると確信している場合は、数百ドル節約できます。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *