エナメルとラッカーの違い

女性のファッションアクセサリーは、ジュエリー、サングラス、バッグ、スカーフだけでなく、マニキュアも含まれます。マニキュアは、指の爪や足の爪に塗るマニキュアで、身につけるすべての人にスタイルと女性らしさを加えます。マニキュアは、爪を強化するだけでなく、爪をより美しく魅力的にするのに役立ちます。しかし、一部の人々は、他の名前の中でも、マニキュアをマニキュアと呼んでいます。この記事では、マニキュアとマニキュアの間に本当に違いがあるかどうかを確認します。

始まり エナメル の 爪の 中国で紀元前3000年に日付のバック。明代には、卵白、蜜蝋、植物染料、ゼラチン、アラビアゴムを混ぜてマニキュアを作りました。マニキュアにはさまざまな色があり、足の爪と足の爪に光沢のある保護的でモダンなカバーを提供します。

マニキュア は  「一種のシーリングワックス」意味するフランス語のシールに由来し ます。エナメル質またはワニスの一種で、爪に塗るとすぐに乾きます。マニキュアはモダンな外観を提供し、爪に輝きを加えます。

マニキュアvsマニキュア

実際、マニキュアとマニキュアの間に違いはありません。それらは、さまざまなメーカーや企業が使用する用語と、それらの企業がブランドを販売する方法によってのみ区別されます。

マニキュアまたはワニスは、酢酸ブチルや酢酸エチルなどの溶剤に溶解したニトロセルロースから作られています。このニトロセルロースは、乾燥後に爪の薄いフィルムとして機能し、爪の保護層またはカバーを提供します。ポリッシュやラッカーを石鹸や水に耐性にするためにニトロセルロースに添加される樹脂や可塑剤などの他の成分もあります。さらに、さまざまな色や顔料がミックスに追加され、さまざまな魅力的な色合いが作成されます。

マニキュアは、マニキュアよりも一貫性が厚く、硬くて耐チップ性が高いという誤解があります。実際、エナメルとマニキュアは、爪を強化し、保護層を提供するという点で同じです。どちらのタイプのマニキュアも、爪に光沢のある光沢のある仕上がりを残します。マニキュアとマニキュアは、さまざまな混合色と色合いで提供され、単色または混合色でさまざまなデザインで適用されます。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *