より柔軟なローラーレビュー

フレキシブルローラーを選択するための決定的な要因

なぜフレキシブルローラーを使用するのですか?

誰もが時々自分の見た目を変えるのが大好きです。したがって、この斬新さへの欲求が髪の外観の変化につながり、髪の色、カットの種類、さらにはスタイルにさえ影響を与える可能性があることは珍しいことではありません。後者の場合、通常 、フラットアイロンやモデラーカールなど 、自宅で簡単にすばやく直接髪型を変更できるアクセサリなど より伝統的なツールを使用して髪を モデル化しました。あるいは、この分野の専門家の手に頼り、パーマネントなどの長期的な治療を行うことを好む人もいます。これにより、髪を数週間巻き毛とボリュームのある状態に保つことができます。

しかし、化学物質や非常に熱いプレートやアイロンの頻繁な使用が髪に及ぼす攻撃的な作用は過小評価されていることがよくあります。実際、長期的には、侵襲的なローションで髪を処理したり、高温にさらしたりすると、髪にダメージを与えることになります。髪の構造そのもので、不透明で、もろく、壊れやすいものになっています。

実際、髪を過度に無理に押し込まずにスタイル変える解決策が あります 。私たちはスタイラーについて話しているの です 。ヴィンテージを想起させずにヘアスタイル用のこれらのアクセサリーに言及することは、正確に流行のスタイルではありません。しかし、数年の間、ローラーは新しい外観で脚光を浴びるようになりました。これにより、ローラーはすばやく簡単に使用できるようになり、非の打ちどころのない結果が保証されます。現在、いくつかのブランドで提供され、いくつかのタイプで利用できる、いわゆるフレキシブルローラーについて話 しています。このショッピングガイドでは、これらのアクセサリに関連する長所と短所について説明し、現在市場で入手可能なさまざまなタイプと材料を詳細に分析します。私たちは、あなたがページの下部に到達するとき、あなたもなるだろうことを確信している にできますあなたのニーズとあなたの髪のタイプに最も適した ものを特定して ください !

 

フレキシブルローラーまたはヘアアイロン?長所と短所

小さな前提でガイドを開きましょう。モデラー カールまたは必要に応じてマルチスタイラープレートを 使用できるのに、なぜモデラーに柔軟に 頼るの ですか?

柔軟なモデラーの最初の長所は、間違いなく、が 完全にないこと です。実際、アイロンとプレートは高温を利用して髪に望ましい形を与えます。カーラーの場合は、ロックを巻き上げて、髪が折れるようにしておきます。多くの利点は、熱がないことに関連しています。まず第一に、葉が受けるストレス少ないという事実です 、だからこそ、髪を傷めることなくローラーを頻繁に使用することができます。手動のスキルがほとんどない人は、ヘアスタイルを自分で行うときに火傷のリスクを心配する必要はありません。さらに、熱を発生させるために、鉄とプレートには電流が必要です。一方、リールはエネルギー消費を必要としないため、  消費に関連するコストがかからず 、コンセントがまったくない場合でも、自宅や外出先などどこでも使用 できます 。

しかし、結果の違いは何ですか?ローラーとヘアアイロンとマルチスタイラープレートの両方で、最初のものだけをカーリーまたはウェーブスタイルにすることができますが、実際には波のボリュームと柔らかさ維持することができます  :これは、カーラーではロックができないためです2枚のシートの間を熱く圧縮すると、必然的に髪が少し平らになり、自然な波が少なくなり、滑らかさが低下します。さらに、 手頃な価格のストレートナーやヘアアイロンの普及により人気が低下し、普及しなくなった場合でも、美容師やヘアスタイリングの専門家がこれらのアクセサリーを好むようになったのはまさにこの理由によるもの です。

一方、高温を使用すると、鉄とプレート がはるかに速く曲がることができることは否定でき ません。一方、柔軟なカーラーは非常に長い硬化時間を必要とし、多くの人が実用的ではないと感じる機能です。最後に、非常に細くてまっすぐな髪の場合、または逆に太くて飼いならすのが難しい場合、熱はしばしば正確で長持ちする髪型のための唯一の効果的な解決策です。

類型学

前述のように、現在、 さまざまなタイプ の柔軟なモデラーがあり、最終結果はそれほど異なりませんが、主にアプリケーションと使用法が異なり ます 。したがって、あるタイプを別のタイプよりも選択することは、単に個人的な好みの問題です。

以下では、現在市場に出ている主なタイプのフレキシブルモデラーを詳細に分析します。

  • 柔軟な円筒形カーラー :これは間違いなく最もよく知られていて人気のあるタイプです。これらのカーラーは、さまざまな直径と長さの柔らかい円筒形の棒にすぎず、その上に髪の毛が巻き付けられています。柔軟性があるため、頭に固定するには、従来のカーラーのように洗濯バサミに頼る必要がなく、折りたたむだけで十分です。

 

  • 柔軟なスパイラルカーラー :このタイプは、上記の円筒形カーラーのあまり一般的ではないバリエーションを表しています。それらは、シングルまたはダブルのスパイラルボディを特徴とする柔軟なロッドです。両端には、芯がモデラーに巻き付けられると、それ自体を閉じて円を形成することを可能にする閉鎖メカニズムがあります。したがって、モデラーは頭でブロックされます。
  • カーラー 弾性ベルクロ :とカーラー ベルクロは、 柔軟な領域における最新の技術革新の一つであり、これまでに記載されているすべての種類のモデラーは、おそらく使用するのが最も簡単です。それらはベルクロの弾力性のあるストリップであり、その特徴的ならせん構造が際立っており、内部は中空です。実際、髪型はストラップの内側にストリップを挿入することによって行われます。このため、このタイプの柔軟なモデラーには、フックで終わる硬くて細いロッドが付属しています。このツールを使用すると、ロックをつかみ、軽く引っ張ってモデラーに挿入し、スタイリング操作を容易にします。

したがって、機能的な観点からは、円筒形、スパイラル、ベルクロなどのフレキシブルスタイラーと従来のスタイラーの間に多くの違いはありません。実際、どちらもふわふわの波やカールを作成することで髪を蘇らせます。以下の定義。フレキシブルモデラーとクラシックリジッドモデラーを本当に区別するのは、その優れた 使いやすさです 。任意の可撓性ヘアカーラーは、例えば、必要 ステープル の 毛髪を ストランドに記載されています。この機能により、特にスタイリングの場合に、スタイリングがはるかに簡単かつ迅速になります。 それは独立して実行されます。実際、他の人のサポートがないと、首の後ろで作業するときにカーラーとヘアピンを正しく配置することは非常に複雑になる可能性があり、最終的なヘアスタイルは乱雑で明確に定義されていないリスクがあります。

従来のリジッドスタイラーに対するフレキシブルスタイラーのもう1つの利点は、汎用性 です。柔軟性があるため、実際、最初のスタイラーは あらゆるタイプの髪と長さに簡単に適応します。そのため、ロングヘア、ミディアムヘア、ショートヘアのどちらでも問題なく使用でき、得られる結果によってサイズや直径が異なる場合があります。

 

最後に、従来のスタイラーとは異なり、フレキシブル スタイラーはヘアスタイルを仕上げるためにフードやヘアドライヤー使用する必要はありません。実際、髪をカールさせるには、ロックをしっかりと転がし、スタイラーを頭にしっかりと固定して、待つだけです。髪は空中で乾きます。冬の間、または片頭痛や喉の痛みの患者にとって、髪を風乾することは必ずしも理想的ではないため、この機能を特に評価しない人もいることも事実です。ただし、不快な頭痛を避けたい場合、または単に乾燥プロセスをスピードアップしたい場合は、ヘアドライヤーまたは美容師のヘルメットの高温に簡単にさらされる可能性のある特定の柔軟なローラーがあります。

 

ハリネズミのサイズと種類

柔軟なカーラーに関しては、慎重に評価する必要がある要素は、  カーラーのサイズ、より正確にはその 直径 です。実際、カーラーと同じように、カールの最終結果とタイプを決定するのはまさにこの値です。あなたが得ることができるハリネズミ。

一般  に、カーラーの直径が 大きいほど、波はより滑らかでボリュームがあり ます。一方、 パーマで得られるものと同様に、タイトで明確なカールを作成したい場合は 、より小さな直径のカールに焦点を当てる必要があります  。しかし、の 長さ また、処理する直径を選択する際にも役割を果たします。実際、非常に短い髪では、大きなカールは目に見える結果を生み出すことはできません。したがって、この場合、よりタイトなカールを選択することをお勧めします。一方、長い髪の人は、行動の自由度が高く、タイトなカールを使用して永続的なスタイルで構造化されたカールを作成するか、より広いカールを選択してより柔らかい波状の効果を作成するかを選択できます。多くのブランドが、さまざまな直径のモデラーを含むセットを提供しており、究極の汎用性を提供します。

ただし、使用するモデラーの直径に加えて、敷設時間を考慮することが重要  です。実際、この要素でさえ、得られる結果のタイプに影響を与える可能性があります。したがって、ローラーを所定の位置に保持すればするほど、最終的にカタツムリのタイプがより明確になることを覚えておく必要があります。したがって、作成したいものが非常に自然で構造化されていない波状の効果である場合、そうではありません。ローラーを数時間以上保持する必要があります。

 

材料

現在市場に出回っているフレキシブルモデラーを考えると、最も使用されている材料は プラスチック、シリコーン、スポンジ です。

実際、材料の選択において決定的な役割を果たすのは、望ましい結果ではなく、それぞれの 個人的な好みや習慣です 。一般的に、頭皮の痛みに特に敏感な人にはプラスチックやシリコンのカーラーはお勧めしません。実際、これらのカーラーはスポンジカーラーと比較して少し硬く、髪の毛が絡まって破れる可能性があります。カーラーアイアン。

さらに、スポンジロールは、寝る時間を長くするために夜の休息を利用することを好む人に最適です:特に柔らかく、この材料で作られたロールは、比較的快適に、そして睡眠を妨げることなく、夜間にも使用できます枕の上で頭を休ませます。

最後に、既に述べたように、することができる柔軟なカールがある  安全に 乾燥機の熱には :このタイプは、柔軟なカールを使用するが、空気中でそれらを乾燥避けることを好むしたい人のために特に適しています。このタイプの情報は通常、カーラーのパッケージまたは使用説明書を確認することで確認できます。

 

フレキシブルローラーを最大限に活用する方法

柔軟なスタイラーを最大限に活用するには、髪を洗った直後に適用することをお勧めします  ; ただし、髪は濡れてはいけませんが、湿っているだけな  ので、コーミングを開始する前に、タオルでよく乾かして余分な水分を取り除く必要があります。時間がない場合は、乾いた髪にもカーラーを塗ることができます。ただし、成形する 前に 少し湿らせることを忘れないで ください 。さらに、後者の場合、結果は確かに長続きしません。

髪の毛をほどいた後、髪  をストランドに分割し 、各ストランドをスタイラーの周りに巻き付け  ます。端から根元に向かって進みます。芯の幅と使用するスタイラーの量に応じて、多かれ少なかれ明確な効果が得られます。すべてのロールが修理された後、 それらを取り出す前に約3〜4時間待つ必要があり  ます。ただし、明確で長持ちするリップルのために、ローラーは一晩中維持することもできます。それらを削除した後、あなたはあなたの手で結果を調整し、ヘアスプレーの 良いスプレーですべてを 修正することができます  。

 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *